So-net無料ブログ作成

インスリン注射が不要に [体感紹介]

友人の義父は80歳すぎてから持病の糖尿病が重症化、人工透析も視野に入れ長期間、自宅でインスリン注射を実施していた。



ある日肺炎のため入院。重症化してしまい親族が集まった。 友人は、すでに一酸化窒素の発生を促し舌下吸収するサプリメントを知っていたので、 医師に許可を得ず酸素マスクの隙間から口の中へ少しずつ流し入れた。



効果があった。難局を乗り切り、医師はくびをひねっていたという。



退院後サプリメントの摂取を継続、現在は糖尿の数値は正常範囲に戻り元気に生活している。 煩わしいインスリン注射は不要になった。



友人も糖尿病予備軍であったが、サプリメントを摂り入れ正常値に戻っている。



思うに、血流が良くなり、水溶性と脂溶性の良質な栄養分で膵臓のインスリン分泌が活発になったと思われる。



60兆個ある細胞を元気にするには、栄養が必要。 食べ物だけで栄養を摂取するのは、難しいといわれる昨今、悔しいがサプリメントに頼るしかないのか。






侮るなかれ・・・サプリメント

tarakusai@icloud.com





この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。